「ローキートーン珈琲店」のブログです。
コーヒー豆&カフェ&お菓子&コーヒー器具 のお店です。
世田谷区・小田急線「祖師ヶ谷大蔵」駅から徒歩2分ほど
コスタリカ ラ エストレージャ農園


 COSTA RICA COFFEE
 La Estrella(ラ・エストレージャ農園)  

以下、商社資料より

農園名:ラ・エストレージャ農園
農園主:リカルド・カルデロン
精製場:ロスアンヘレス・マイクロミル
エリア:タラス
プロセス:ウォッシュド
品種:カトゥアイ
標高:1,850−1,980m


コスタリカのスペシャルティコーヒーの一大産地のタラスエリア。
そのドタ・バレーの
標高1850-1980mにあるのが、「ラ・エストレージャ農園」です。

リカルド・カルデロン氏と息子のディエゴとマイケルの親子が
コスタリカNO.1のスペシャルティコーヒー作りを目指し、
努力を重ねています。

農園の標高が1800m以上の高さにあり、昼夜の気温差が激しいこと、
急斜面の農園は日当たり、風通しが良く、コーヒーの実はじっくりと熟します。

2009年に稼動し始めたロスアンヘレス・マイクロミルは、親子の所有で、
栽培から水洗処理、乾燥に至るまで、このミルできめ細やかな配慮が徹底しています。

そして、2011年にはカップ・オブ・エクセレンスで1位を受賞。

進化の著しいコスタリカ・スペシャルティコーヒーの中にあって、
まさにスター(スペイン語でEstrella)となった、
コスタリカ・トップクラスのコーヒーです。


*当店初入荷の農園! 

マイルド、ほろにが、深煎りの
3タイプのロースト度合いで大好評発売中!


  ¥630(100gパック)
¥1260(250gパック) *20%OFF(¥504/100g)
¥2205(500gパック) *30%OFF(¥441/100g)

 



 
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
ブラジル シチオ カナリーニョ農園(ブラジルナショナルウィナー2013品評会入賞限定ロット品)

 BRAZIL COFFEE

Sitio Canarinho(Brazil National Winner)


以下、商社資料より


農園名: Sitio Canarinho(シチオ カナリーニョ)
生産者: マリア シモーネ プロック 
エリア: サン・ゴンサロ・ド・サプカイ / マンティケイラ・デ・ミナス
プロセス: ナチュラル
品種: イエローカツアイ
標高: 1,100―1,200m
コメント: チョコレート、カスタード、アプリコット、
ライチ、マリック、ロングアフターテイスト
賞: 南ミナス X Prize Contest(Natural coffee) 2位、
COE Late Harvest2012/2013 Finalist


<ナショナル・ウイナーとは>
生産国内で開催されるコーヒーコンクールの通称。
それぞれの地区からの農園が選りすぐったスペシャルロットが一堂に会し、
国内審査員によって厳正な品評が行われます。
上位に入賞したコーヒーはその国を代表する高品質コーヒーとして
ナショナル・ウイナーという呼称で取り扱われています。

農園主の義理の父親が1971年に現在の土地を取得、
妻と6人の子供たちと共にコーヒー生産を開始しました。
1999年には農地を拡大、セメントパティオを所有するようになり、
品質の向上と安定を果たすようになりました。



*当店初入荷の農園! 

ブラジル国内品評会入賞農園の品評会入賞限定ロット品
マイルド、ほろにが、深煎りの3タイプのロースト度合いで発売中!

  ¥630(100gパック)
¥1260(250gパック) *20%OFF(¥504/100g)
¥2205(500gパック) *30%OFF(¥441/100g)

 

おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
ニカラグア2014国際品評会入賞農園(ラス ゴロンドリナス農園)

ニカラグア カップオブエクセレンス2014 
国際品評会入賞農園 ラス ゴロンドリナス農園
品評会提出用限定ロット品

Nicaragua Cup of Excellence 2014 
 LAS GOLONDRINAS


以下
ニカラグア2014COE国際品評会経由の商社資料より

農園名 : ラス ゴロンドリナス
農園主 : ロドリゴ ・ペラルタ・パグアガ
エリア : モソンテ・ヌエバセゴビア
標高 : 1,600m
品種 : カトゥーラ
順位・スコア : 22位/85.47pts
農園面積 : 38ha
精製方法 : ウォッシュド
コメント : ライム、オレンジ、バニラ、レモン、クリスプ、ラウンドマウスフィール



 <カップ・オブ・エクセレンスとは>

その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、
中南米を中心に各国でコンテストが行われています。

国内予選を勝ち抜き、
国際審査会により風味・品質に焦点を当て
ユニークで稀有なコーヒーとして評価された
わずかなコーヒーだけが称号を授与される
『カップ・オブ・エクセレンス- Cup of Excellence』。

雑味がなく高品質のスペシャルティコーヒーだけが持つ特有の風味、
口に含んだ質感、心地よいアロマと活き活きとした酸味、
甘い果物を思わすフレーバーを兼ね備えています。


現在のゴロンドリナ農園の土地は1970年代に購入され、
1980年代にコーヒー生産をスタートしました。

輸出規格のコーヒーは3.2トン生産します。

標高は1600m〜最高点は1800mあります。

年間降水量1700弌∧振儺げ垢癸横娃辰
コーヒー生産に最も適した気候条件を兼ね備えています。

現在は4世代のうち3代目までがコーヒー生産に従事しております。


(以下生産者インタビュー)

・COEで入賞したその秘訣は?
農場とウエットミルで最適な生産及び生産処理法を採用している。 


・入賞した感想は?
たいへん幸せです。

入賞したことにより今後の生産活動の励みになるし、
引き続き品質向上に従事することが出来ます。


・COEに関してご感想をお聞かせください。
このプログラムはニカラグアのコーヒー生産をサポートしていますし、
生産者たちが高品質のコーヒーを生産しようと舵を取ることに寄与しています。



生豆バキュームパック(アルミ包材、真空状態)冷暗所保存

*当店初入荷の農園!

マイルド、ほろにが、深煎りの
3タイプのロースト度合いで大好評発売中!


  ¥750(100gパック)
¥1500(250gパック) *20%OFF!(¥600/100g)
¥2625(500gパック) *30%OFF!(¥525/100g)

 

おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
コロンビア2013国際品評会入賞農園(ラ・エスメラルダ農園)
コロンビア カップオブエクセレンス2013
2013国際品評会入賞農園
(ラ・エスメラルダ農園)

Colombia Cup of Excellence 2013
#20 La Esmeralda
 

農園名 :  ラ エスメラルダ
農園主 :  リバルド ピエドゥライタ サンタクルズ
エリア :  ウィラ県、ピタリート
標高 :  1,500m
品種 :  カツーラ、コロンビア
順位・スコア :  20位 / 85.06点
農園面積 :  4.44ヘクタール
精製方法 :  ウォッシュド

コメント :  ハニー、チョコレート、シナモン、
      キャラメル、グレープ、シトリック、ウェルバランス


<カップ・オブ・エクセレンスとは>
その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、
中南米を中心に各国でコンテストが行われています。

国内予選を勝ち抜き、国際審査会により風味・品質に焦点を当て
ユニークで稀有なコーヒーとして評価されたわずかなコーヒーだけが
称号を授与される『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』。

クリーンカップで雑味がなく高品質のスペシャルティコーヒーだけが持つ
特有の風味、口に含んだ質感、心地よいアロマと活き活きとした酸味、
甘い果物を思わすフレーバーを兼ね備えています。


農園主のLibardo Piedrahita氏は、
奥さんと6 人の子供、孫娘の一家で
「ラ エスメラルダ」農園を管理しています。
彼は 48 歳からソーシャルワークに従事しており、
現在地域のコーヒー委員会のメンバーとして活動を継続。
また小学校の3〜4年までいくつかの教育機関で研修を受け、
カッピングを勉強しております。
生産工程ではDesmucilaginator(果肉除去機)を使用、
河川汚染の防止に大きな配慮を払っており、
セメントパティオで天日乾燥にて仕上げられます。

生豆バキュームパック(アルミ包材、真空状態)冷暗所保存

*当店初入荷の農園!

マイルド、ほろにが、深煎りの
3タイプのロースト度合いで大好評発売中!


  ¥790(100gパック)
¥1580(250gパック) *20%OFF!(¥632/100g)
¥2765(500gパック) *30%OFF!(¥553/100g)






 
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
最近発売開始した4農園の紹介文を載せながら考える


ちょっと頭で具体的に試行錯誤したいことがありまして、

最近発売開始した4農園について、

コーヒー生豆商社からもらっている資料をほぼそのまま転記しました。


こんな風に伝わるのか。


もっと面白くしたいな。ふつうの人にいい感じに。

そのためにはどうしたらいいのか?

イメージして、具体化案を。

 
続きを読む >>
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
パナマ国際品評会入賞農園BOP2013(カフェ・ランダウ農園)


パナマBOP2013
ベストオブパナマ2013国際品評会入賞農園の
品評会提出限定ロット品


以下
パナマBOP2013国際品評会経由の商社資料より


Best of Panama 2013
Café Landau

Best of Panama Auction Prized Coffee
トラディショナル部門(ウォッシュド)

農園名 Café Landau(カフェ ランダウ)
農園主 Rafael Landau(ラファエル ランダウ)
地域・市 Alto Quiel, Boquete(アルト キエル、ボケテ)
標高 1700 m
品種 ティピカ
  
Internet AuctionBest of Panamaとは
SpecialtyCoffee Association of Panama主催で
SCAA(アメリカスペシャリティーコーヒー協会)の採点フォームを使用し、
パナマの2013年最高のコーヒーを決める品評会です。

国内審査、
そして消費国のカップテイスターを交えた国際最終審査にて選ばれたコーヒーのみが
今回『ベスト・オブ・パナマ2013』を受賞しオークションでと落札されました。
パナマではほとんどが小農園ということもあり、
受賞したものは極めて品質が高く
選りすぐりの良いところだけを厳選されたコーヒーです。

本年度のベストオブパナマ品評会は、
トラディショナル(従来のウォッシュド)部門、ナチュラル部門、ゲイシャ(ウォッシュドのみ)部門と
3つに分かれて構成されており、
このカフェ・ランダウは、
見事トラディショナル部門で受賞を果たしました。

カフェ・ランダウは、
海抜3400mとパナマで最も高いバル火山の東側、
ボケテ地区に位置しています。
ボケテ地区は標高が高く、火山性土壌を有し、
規則的な雨量と適度な湿度といった最高の条件が揃い、
高品質なコーヒーを生産するエリアとして有名な地域です。

カフェ・ランダウは、
3年連続でBest of Panamaを受賞し、
名実ともに高品質なコーヒーを育てる農園として国内外で評価されています。

生豆バキュームパック(アルミ包材、真空状態)冷暗所保存


*当店初入荷の農園!

パナマは個人的に大好きな産地なのですが、
最近は人気、価格も高く、リーズナブルにご提供することが叶いませんでした。

ただ今年はよかった!!!
ベストオブパナマ国際品評会入賞農園ロットを
こんなにリーズナブルにご提供できるのはおそらく今年のみ(個人的予想)。

マイルド、ほろにが、深煎りの3タイプのロースト度合いで大好評発売中!


  ¥690(100gパック)
¥1380(250gパック) *20%OFF!(¥552/100g)
¥2415(500gパック) *30%OFF!(¥483/100g)


 
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
ニカラグアNW2012(エル・ポルベニール農園パカマラ種)


ニカラグア ナショナルウィナー 2012
国内品評会入賞農園 品評会提出限定ロット品


以下
ニカラグア国内品評会ナショナルウィナー2012経由の商社資料より

NICARAGUA COFFEE
EL Porvenir Pacamara

農園名  エル ポルベニール
エリア  サン・フェルナンド・ヌエバ・セゴビア
生産者  セルヒオ・ノエ・オルテス
プロセス  フリーウォッシュド
品種  パカマラ
標高  1,200m


農園主からのメッセージ

私がこの農園を受け継いだ時、
ここは道路やインフラ、家さえもなく、
ましてやウエットミルなど望むべくもありませんでした。

最初の生産は3qq(キンタル=46圈砲罵眷は7qq。
順調に生産を伸ばし5年目には35qq(約23袋)までになりました。

ウエットミルにおいて私は伝統的な手法を用いています。

糖度20に高められたパカマラ種を
最低16℃の環境で14時間発酵させ、
その後11日間乾燥させます。

トータルで“7回に及ぶ精査選別”を経て、精製が完了します。

施肥は6月と10月に1回ずつ行い、
収穫は12月から3月にかけて行っています。

品質を高め、労働環境を改善し、充分な給与を労働者に提供することで
この産業をサポートし、結果、関わる多くの家族の生活が向上すると考えています。

生豆バキュームパック(アルミ包材、真空状態)冷暗所保存

【カッピングコメント】
チョコレート、トロピカルフルーツ、キャラメル、カシス、ハニー


*当店初入荷の農園! 
 
 ニカラグア国内品評会入賞農園の
 希少品種パカマラ種をコストパフォーマンス高くご案内。
 マイルド、ほろにが、深煎りの3タイプのロースト度合いで発売中!
 マイルドも個性を堪能できて素晴らしいが、
 個人的にはほろにがの魅惑的な風味がツボ。


  ¥630(100gパック)
¥1260(250gパック) *20%OFF(¥504/100g)
¥2205(500gパック) *30%OFF(¥441/100g)


 
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
ケニア カンビウ農協

ケニア カンビウ農協


以下、商社資料より






KENYA TOP COFFEE
Kamviu Factory

生産者  ガクンドゥ生産組合
精製所  カンビウ農協
エリア  中部 エンブ地方
プロセス ウォッシュド
品種  SL28、SL34
標高  1,800m

カンビウ精選所は、ガクンドゥ農協組合に属しており、
1964年より操業を開始しました。
ガクンドゥ農協のオフィスはナイロビ市より150m離れたマニアッタにあり
ここでカンビウ以下、ギチュグ、ガクイといった他の精製所のオフィスワークを行っています。

精選所の年間処理能力は400tで数年のうちには600tを目標としています。
農協の参画メンバーは約700、女性の参加率が高いこともこの農協の特徴でもあります。

カンビウ精選所の周辺はフレーバー豊かなコーヒーを育むのに最適な赤色火山灰土で覆われており、
コーヒーチェリーのピッキングは完熟のみを摘果。
収穫後の即時水洗は勿論の事、豊富な水源を利用した発酵過程、
アフリカンベッドによる天日乾燥など、
近年のクオリティーコーヒーの生産における他国がうらやむほどの最適な環境を有しています。

生豆バキュームパック(アルミ包材、真空状態)冷暗所保存


*当店初入荷の農協! 
 ケニア好きの方々お待たせいたしました。
 わたしも年々ケニアが大好きになっていっています。
 ただ今商品数が多いため、
 マイルド(中浅煎り)のみのロースト度合いで発売中!
 (今後ロースト変更の可能性あり)

  ¥630(100gパック)
¥1260(250gパック) *20%OFF(¥504/100g)
¥2205(500gパック) *30%OFF(¥441/100g)

 
 
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
コスタリカ モンテブリサス(サラサ農園)


コスタリカ モンテブリサス(サラサ農園)

以下、コーヒー生豆商社資料より



COSTA RICA COFFEE
Monte Brisas

農園名  サラサ農園
生産者  サラサ社
生産処理  モンテ・ブリサス ミル
エリア  セントラルバレー
所在地  ララノ ボニート、 ナランホ
プロセス  フリーウォッシュド
品種  カトゥーラ
標高  1,750m

海抜1700mに及ぶ高地にあるウエストバレー、
ナランホ地区、ララノ・ボニートにサラサ農園は位置しています。
1983年当初はありふれた農園で、主に家畜用の牧草を育てる牧草地として運営されていましたが
コーヒーの魅力に感動したグイド・サラサール氏は妻のマリアと共にコーヒー栽培へと転向しました。

現在ではマリア氏のマネージメントの下、
高品質コーヒーを栽培するために入念な作業が行われ、
品種ごとにロットが管理されています。

2012年にはCOEに入賞を果たし、
ロス・ポルティロスの区画からもたらされたロットを
モンテ・ブリサスミルにて生産処理を行い、粘液質除去機を用いた後、
アフリカンベットで14日間の乾燥が行われました。

そうして得られたコーヒーは素晴らしいフレーバーを現わし、
高い評価を得ることとなりました。

一家の自然環境に配慮した農園管理は素晴らしい物があり、
ミルからもたらされたパルプやパーチメントは牧草地への肥料や、家畜の飼料として有効活用されています。

生豆バキュームパック(真空状態)冷暗所保存

【カッピングコメント】
シトラス、ブライト、バタリーマウスフィール、ライム、グリーンアップル



*昨年入荷し、好評だった農園が本年度再入荷!

 当店では、コスタリカ産はグアテマラ産と並んで一番人気の生産国。
 きれいなベースにかおりもいい酸も含め個性がしっかりとのっています。

 マイルド、ほろにが、深煎りの3タイプのロースト度合いで発売中!


  ¥630(100gパック)
¥1260(250gパック) *20%OFF(¥504/100g)
¥2205(500gパック) *30%OFF(¥441/100g)


 
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
やってみる


 

おいしいコーヒー豆アルバムやってみます。

以前からやりたかったことなので、いろいろ試行錯誤しながら進めます。




情報開示というと堅いですが、

どんなコーヒー豆がどんな所でどんな人がということがわかれば、

みなさんにとって、よりおいしいコーヒーになるのかなと



まずは、商社さんからもらっている資料を載せてみました。





写真を載せたかったけど、うまく移動できませんでした・・・

残念。

そう言えば、写真転用許可ももらわなきゃいけませんね。

商社の方に相談してみます(載せ方も聞いてみよっと)。




なんかたのしくなりそうな予感。



おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -