「ローキートーン珈琲店」のブログです。
コーヒー豆&カフェ&お菓子&コーヒー器具 のお店です。
世田谷区・小田急線「祖師ヶ谷大蔵」駅から徒歩2分ほど
カップオブエクセレンス コロンビア 2015 El Paraiso(エルパライソ農園 国際品評会入賞農園ロット)

コロンビア国際品評会入賞ロット カップオブエクセレンスCOE2015コロンビア
農園名   El Paraíso    
農園主名   Gonzalo Moreno Blanco    
地域   Norte de Santander , Toledo    
スコア   86.00    
標高   N/A    
品種   Colombia & Castillo    
農園面積   1.64 hectares    
カップコメント
Aroma/Flavor: Vanilla, dark chocolate, brown sugar, cinnamon, caramel, raisin, molasses, panela, papaya, black cherry
Acidity: Clean, crisp, refined, lemon-lime, malic
Other: Consistent, creamy, juicy, fresh after taste    

カップ・オブ・エクセレンス【Cup ofExcellence】とは、
その年に収穫されたコーヒーの中から最も優れたものを選び出すコンテスト(品評会)で、
中南米を中心に各国でコンテストが行われています。
国内予選を勝ち抜き、
日本や欧米の国際審査員による最終審査で認められたほんのわずかなコーヒーだけが
カップ・オブ・エクセレンス受賞コーヒーとして各国のコーヒーロースターに対するオークションにかけられます。
 
エル・パライーソ農園は、
コロンビアの北部、ベネズエラとの国境に面したノルテ・デ・サンタンデール県トレドに位置しています。
もともと同県のシロス(トレドから下った山麓部)に生まれたゴンツァロ氏が、
この地にコーヒーの栽培を始めたのは6年前。
当時54歳だったゴンツァロ氏は、妻や3人の子供たちに財産を残したいと始めたのがきっかけです。
そうした家族の幸せを想い始めた農園の経営ですが、素晴らしいマイクロクライメットがもたらすコーヒーに魅了され、今ではすっかりコーヒーの生産の虜になってしまいました。
のめりこむ中で再確認できたのは、トレドで生産されるコーヒーは、同国の他の生産エリアとも違う突出した風味特性を持っているという事。
ゴンツァロ氏は、この個性を最大限引き出し、最高のコーヒーを生産したいと懸命に努力を重ね、COEを見事に受賞しました。
コーヒーは、生まれ故郷を誇りに思う気持ちや家族で手を取り合う事の素晴らしさを教えてくれ、老齢になった自分をまた1つ成長させてくれた宝物だと言います。
真摯な姿勢でコーヒーに向き合った農園主のコーヒーを是非お楽しみください。

¥790/100g
 

おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
マラカツーラハニー(ニカラグア ブエノス アイレス農園)


農園名 ブエノス アイレス
エリア ディピルト・ヌエバ・セゴビア
生産者 ルイス・エミリオ・バジャダレス
プロセス ウォッシュド
品種 マラカツーラ種
標高 1,200m〜1,500m  

スペシャルティコーヒー産出農園のニカラグア・ブエノス・アイレス農園の希少なマラカツーラ種。

ニカラグア最良の産地、Nueva Segovia(ヌエバセゴビア地区)Dipilito(ディピルト村)
ブエノスアイレス農園は、ディピルトの標高1200mから1500mの急斜面に広がっています。
農園主のLuis Emilio Valladarez氏は地元の農学校卒業した農業技師です。
マラカツーラなど大粒豆の生産量ではニカラグアで2番目の生産者です。
収穫は、ピーク時で約180人のピッカーが雇い行われ、4回に分けて収穫を行います。
1回目は木を掃除する程度、2回目・3回目で熟したチェリーを収穫、4回目で余ったチェリーを取り除きます。
スペシャルティコーヒーは2回目と3回目に収穫されたチェリーによってロット形成が行われます。
農園内にはインガ、シロの木、柑橘系の木など土壌流出や虫を防ぐ役割も兼ねたシェードツリーを植えています。

数量限定品 大粒希少品種を 甘みUP↑ ハニープロセス製法

¥650/100g
 

おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
エルサルバドル 品評会入賞(ステラ農園)

エルサルバドル ナショナルウィナー国内品評会入賞ロット
農園名 ルス ステラ農園
生産者 カストディオ社
エリア サンタアナ
プロセス フリーウォッシュド
品種 ブルボン、パーカス
標高 1,550〜1,800m
面積 42ヘクタール

ルス・ステラ農園は元航空機パイロットであったマリオ・ロセンタル氏が代表を務めるCustodi SA社によって所有、運営管理が行われています。
長年コーヒー農園を持つことが夢であったマリオ氏は30年がかりでついにこの農園を取得し、
コーヒー栽培に携わることができました。
農園のニックネームである“LZ1776”はカップ・オブ・エクセレンスに入賞した時のロットが栽培されていた標高を記念したものです。
アグロバイオと呼ばれる農園管理により、
ルス・ステラで育まれるコーヒーチェリーは樹齢80年以上の古木達が生み出す霧に祝福され、
土壌は様々な樹木の栽培に適した特性を備えています。
イラマテペック火山の噴火にも耐えた巨大なオークのシェイドツリーは常にコーヒーの木を守り続け、
エルサルバドルに継承された、最も有名な“ブルボン種”を生み出しています。

また当農園名は90歳近くまで生き、高標高の高品質コーヒーを求めてやまなかったマリオ氏の御母堂の名前をとって名付けられました。

果実味&エレガント

 ¥690/100g
 
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
コーヒー豆アルバムからおいしいコーヒー豆アルバムへ


ここ何種類かの新発売のコーヒー豆について
商社からの説明資料の一部をさほど加工せずにブログに載せました。


とにかく詳細情報を補足しよう。


その理由は、詳しい情報が知りたい方も僅かながらも徐々に増えているから。

わたしもお客さんとして、必要だと言うほど強くはないが、
ないよりもあった方がよりいいなと思うから。

より現地に想いを馳せてコーヒーが飲める感覚です。




情報を載せる目的は達した

しかしここで
伝わっているのだろうか?

伝えたいことが

橋渡し役になっているのだろうか?


必要とされているのだろうか?

まずは改善を一歩ずつやってみよう。





 
続きを読む >>
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
コロンビア ホアキン オルドネス農園



農園主  : ホアキンオルドネス
エリア  : ウイラ県 ブリュッセル
面積   : 6ha (生産エリア/4ha)
プロセス : フリーウォッシュド
栽培品種 : カツーラ100%
標高   : 1,650m


カウカ、ナリーニョとならびコロンビア南部でもっとも重要な産地ウイラ。

この地方はマグダレナ川が流れる山脈地帯の谷合に位置しています。

高地で育まれたこのコーヒーは、品質の高さで有名となり、

小規模生産者によって生み出されるウォッシュドコーヒーは

ここでしか味わうことのできない、素晴らしいフレーバーであふれています。

メインクロップは9月〜12月、ミタカ(サブ)クロップは3月〜4月にかけて収穫され、

熟度の高いチェリーだけを丁寧に摘み取り、

栽培品種のセパレーティングも行っています。

収穫後は手動でパルピングを行い、24時間のファーメンテーション、

その後15日間のパラボラ(放物線状)型ベッドでの天日乾燥と

それぞれの工程で細心の注意が払われています。

¥630/100g

 

おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
グアテマラ国際品評会入賞農園(サンホセオカーナ農園 カップオブエクセレンス2014グアテマラ)


農園名  : San Jose Ocaña  (サン ホセ オカーナ 農園)
農園主  : Inmobiliaria Giarfe, S.A. (インモビリアリア ギアルフェ会社)
地域・市 : San Juan,Sacatepequez (サカテペケス県 サンフアン市)
標高   : 1890 - 1951 masl
品種   : Bourbon / Catuai  (ブルボン/ カツアイ)
順位・スコア : 22位 85.08pts
審査員コメント  :
Aroma / Flavor – tobacco, toasty, caramel
Acidity – bright, lively, citric, structure Body – round
Other – delicate aftertaste


【カップ・オブ・エクセレンス】は、

その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で、

中南米を中心に各国でコンテストが行われています。

国内予選を勝ち抜き、

国際審判員により風味・品質に焦点を当て

ユニークで稀有な『最高のコーヒー』として評価された

わずかなコーヒーだけが称号を授与される『カップ・オブ・エクセレンス- Cupof Excellence』。


カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、

雑味がなく、際立つ最高品質のスペシャルティーコーヒーだけが持つ、

特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。


ファームサイズ275ヘクタール中、

60ヘクタールにてコーヒー栽培を行っており、生産量はまだ増える余地があります。
非常に少量の農薬が使用されますが、可能な限り控えるよう努力を継続しています。

社内基準「ローカライズスプレー」と命名された使用方法は、
厳格に運用・適用され、多くの土壌保全の実践に役立てられています。

栽培区画の新設は、持続可能な森林管理プログラムを受けており、非常に厳格な法遵守プログラムが含まれます。 

¥890/100g
 

おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
マンデリン アルールバダ


エリア: スマトラ島 アチェ州 タケンゴン アルール・バダ地区
プロセス精製方法: スマトラ式
品種: ティムティム、アテン
標高: 1500〜1600m
生産者: 約400戸の零細農家


エチオピア・モカ、ケニアなどと並び、

産地独特のテロワールを色濃く醸し出す

スマトラ島北部のマンデリン。


特にその中でもアチェ特別自治州で作り出される

マンデリンアチェは、その品質の高さと、フレーバーの複雑さで

世界のスペシャルティコーヒー愛好家の注目の的となっています。

このアルール・バダ地区はアチェ特州の中でも、
もっとも標高の高い1500〜1600mに位置します。


コーヒーの木は樹齢10年前後が多く、

樹木に力がみなぎっていることが、品質テストでも感じることができるほど

豊かなフレーバーを醸し出します。

地区の1〜2ha程度の小農家の取り組み、

標高、土壌、そのすべての環境(マイクロクライメット)が、

フルーツのような柑橘系の酸味、
スムースな口当たり、そして独特のエキゾチックアーシーをもたらします。
 

収穫されたコーヒーは農家が信頼関係によって結ばれたコレクターに渡され、

ほかの地域と混ぜないように精選工場へ運ばれます。

その後メダン市にある専用の特別工場にて、比重選別、スクリーン選別を行い、

さらには最終的にハンドピック工程を経てこのスペシャルロットを作りあげます。

¥630/100g
 

おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
コスタリカ カップオブエクセレンス プラザ農園(コスタリカ国際品評会2014入賞農園特別ロット)




2014 Costa Rica Coffee

Cup of Excellence #22
La Plaza


農園名 プラザ農園 La Plaza
農園主 ゲルバルト・ナランホ・ヴァルガス氏 
Gelbert Naranjo Vargas
地域 タラス
スコア 85.57
標高 1,900 m
農園面積 14ha
品種 カトゥアイ

カップコメント

Aroma/Flavor- floral, honey, sweet caramel, pink grapefruit,

   vanilla, red apple, lemon, green apple, brown sugar, cashew

Acidity- malic, delicate, orange, fruity, lime, lemon citric

Other- round, smooth mouthfeel, dried tropical fruits


 

カップ・オブ・エクセレンス- Cupof Excellence® とは


その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞で

中南米を中心に各国でコンテストが行われています。

国内予選を勝ち抜き、

国際審査会により風味・品質に焦点を当て

ユニークで稀有なコーヒーとして評価されたわずかなコーヒーだけが

称号と授与される『カップ・オブ・エクセレンス- Cupof Excellence®』


雑味がなく高品質のスペシャルティコーヒーだけが持つ特有の風味、

口に含んだ量質感、心地よいアロマと活き活きとした酸味、

甘い果物を思わすフレーバーを兼ね備えています。


 

この農園で一番高く平坦なエリアにサッカー場があります。

そこはコスタリカで「プラザ・デ・フットボール」と呼ばれており、

その名にちなんで私たちはこの農園をプラザ農園と命名しました。


私たちは2年前にマイクロミルを建設しました。

最初はコーヒーを育てることはとても大変なことでしたが、

お客様にカッピングをしてもらい、評価をいただけたこと、これはとても嬉しいことでした。



ラ・プラザはサンタロサ市リオンコルテス町に位置します。

標高約1890mから2050mに位置するところです。

カトゥアイ、カトゥーラ、ビジャサルチなど様々な品種が栽培されています。


その全てはスペシャルティコーヒーとして取り扱われるため丁寧に精選され仕分けされます。

私たちは今年、空いている土地にブルボンの種を植えることにしました。

その場所はこの品種が気候・土壌そして味の評価にも優れ、

最高なパフォーマンスを発揮してくれることが分かったからです。



今年でCOEに参加するのは2年目になります。

COEは私たちに新たな出会いや経験など多くのものを与えてくれました。


国際審査にも出場するという目標を実現でき、

さらにCOEロットとして表彰されたということはとても嬉しいことです。





 *当店初入荷の農園! 

コスタリカ国内品評会入賞農園の品評会入賞限定ロット品
マイルド、ほろにが、深煎りの3タイプのロースト度合いで発売中!

  ¥790(100gパック)
¥1580(250gパック) *20%OFF(¥632/100g)
¥2765(500gパック) *30%OFF(¥553/100g)




 

おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
グアテマラ カデホ農園(グアテマラナショナルウィナー2014品評会入賞限定ロット品)


GUATEMALA COFFEE
Cadejo
(Guatemala National WINNER!  Special Lot)

以下、商社資料より


農園名 カデホ農園
生産者 ルクレッチア ロダス
エリア アンティグア サカテペケス県
プロセス フリーウォッシュド
品種 ブルボン、カトゥーラ
標高 1500m〜1700m



COEに入賞経験のあるカブレホ農園の兄弟分ともいえるカデホ農園は、
アンティグアらしい完成度の高いバランスと甘さ、
酸に支えられた安定化のある味わいのあるコーヒーを作り出しています。



フランスのブルゴーニュ地方にもたとえられるコーヒーの名産地アンティグアは、
古都の面影を今にも伝えながら、
歴史的建造物と農園、自然が豊かに共生する、美しい街です。
当時の首都であったため道は石畳が敷き詰められ、
埃の発生がむき出しの道に比べて少なく、また環境負荷を低く保つ効果もあります。



農園は小規模ではあるものの、
道を隔てればすでにマイクロクライメットはまったく異なり、様々な表情を持っています。
カデホ農園も、カブレホ農園とは違った甘さフレーバーを誇り、
アンティグアならではのマイクロロットの多様性を感じることができます。



【カッピングコメント】 
アップルスイート、シュガー、クリスプ、スムースマウスフィール



    *当店初入荷の農園! 

グアテマラ国内品評会入賞農園の品評会入賞限定ロット品
マイルド、ほろにが、深煎りの3タイプのロースト度合いで発売中!

  ¥680(100gパック)
¥1360(250gパック) *20%OFF(¥544/100g)
¥2380(500gパック) *30%OFF(¥476/100g)



 
おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -
ホンジュラス ラ カモテラ農園



HONDURAS COFFEE
La Camotera


以下、商社資料より


農園名:ラカモテラ農園
生産者:ミゲル アンヘル
エリア:レンピラ県
プロセス:フリーウォッシュド
品種:カトゥアイ
標高:1,450m
コメント:チョコレート、シナモン、マジパン、タバコ、ラム、プラム、ライブリィ   



<ナショナル・ウイナーとは>

生産国内で開催されるコーヒーコンクールの通称。

それぞれの地区からの農園が選りすぐったスペシャルロットが一堂に会し、

国内審査員によって厳正な品評が行われます。


上位に入賞したコーヒーはその国を代表する高品質コーヒーとして

ナショナル・ウイナーという呼称で取り扱われています。


COE2012年に入賞実績があります。

ラ・カモテラ農園は
ベルジェン山を望むコミュニティー、レンピラ県に属しています。

1,474mの高地では個の農園の代表品種であり、

カップオブエクセレンスに初めて入賞したカトゥアイ種が栽培されています。


農園は現ファミリーの所有になって30年ほどになり、

家族一丸となって高品質コーヒーの栽培に注力しています。


オークションレベルのコーヒーを栽培するにあたって
ミゲル氏が重要視していることは、

農地の地理的特徴、的確な植樹と収穫、ピッキングに関する理論と技術、

コンペティションに際して品種を選抜することなどを挙げています。
 

また氏はホンジュラスの農協でもあるIHCAFEによる
肥料分析などのサポートを受けながら農園管理を行っています。

   

*当店初入荷の農園! 

マイルド、ほろにが、深煎りの
3タイプのロースト度合いで大好評発売中!

  ¥630(100gパック)
¥1260(250gパック) *20%OFF(¥504/100g)
¥2205(500gパック) *30%OFF(¥441/100g)
 

おいしいコーヒー豆アルバム / comments(0) / -